富良野の日々~北海道移住日記~

念願の夢をかなえ、神奈川県横浜市から北海道富良野市へ移住しました!(最長1年の期間限定)そんな富良野での日々です。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ありがとう富良野

約1年間の富良野生活を終え、横浜に戻ってきました。

こんなに素晴しい日々が送れるとは、
こんなに素敵な人々との出会いがあるとは、

想像もしていませんでした。


あっという間の一年だったようであり、
長かった一年でもありました。
寒くて長い冬は、何度もカレンダーを見て残り日数を数えちゃいました。

去年の8月来たときの自分と
今の自分では、明らかに違うな~って思います。


この一年は、自分の人生にとってかけがえのないすばらしい一年となりました。
また、自分にとっては絶対必要な時間だったようにも思います。

いろいろなものを捨てたり置いたりして、勢いとタイミングだけで飛び出して来ましたが
こんなすばらしい日々が過ごせるとは思っていませんでした。


新しいことをたくさんしました。
今まで知らなかったこと、知らなかったような生き方とたくさん出会いました。
たくさん知り合いができました。
価値観が変わりました。
新しい夢ができました。

優しい人たちと、優しい時間を過ごしたのだと思います。


東京で、この時間の流れと、物が溢れかえる中で、
この気持ちを忘れないでいられるかがちょっと不安でもあり、
忘れないようにしよう、軸をちゃんと持っていようと思います。


風景が大好きで来た富良野でしたが、今はここに住む人達が大好きです。
よくして下さったすべての周囲の人たちに感謝です。


また、富良野に遊びに来てくれた皆様(たっくさんの人が来てくれました)、
メールや手紙やコメントをくれた皆様、
たまに帰郷するときに時間を作って会ってくれた皆様、
本当にありがとうございました。

そんなみんながいたからこそ、寂しくなく、帰れる場所があるありがたさを感じ、
この1年やってこれたんだなと思います。

富良野を離れるのはもちろん寂しかったですが、
帰ってからの新しい生活、新しい人生が、それ以上に楽しみだし、
またいろいろな事に挑戦したいなって思っています。


一歩踏み出せば、必ずその先の道が開ける。仲間も視野も広くなる。
経験することが自信につながる。

そんなことを実感しました。

北海道富良野大好きです。


たっくさんの素晴しい富良野の姿があって、
それをあんまりお伝えできなかった気もして心残りですが、
まだまだ書ききれないことも、書けばよかったと思い返すこともたくさんですが、
とりあえずこのBlogも終了です。

次、違う場所に移住したときにまたスタートしたいと思います!

1年間どうもありがとうございましたキラキラ
スポンサーサイト

cafeゴリョウ

富良野にいる間に一番行っただろう大好きなお店が、友達のお店「cafeゴリョウ
(写真は冬に撮ったのがメインですが)

IMG_2732.jpg


富良野の友達と行ったり、待ち合わせしたり、
地元から友達が来るたびに連れて行ったりしました。

ここは傾きかけていた廃屋をお店の夫婦陳さん&かなさんが立て直して作り上げた、
手作り感あり、情緒あり、木の感じが素敵なお店なんです。居心地がよいです。

IMG_2731.jpg


二人は世界一周をした後富良野に移住した夫婦。
とても面白くて、大好きです。話しているのも楽しくて、色々と作り上げてきたパワーを感じ
私も頑張ろうかなと刺激を受けます。
今は隣に宿を立てています。これもボロかった母屋を作り直しているのです。
最後の最後までお店に行って、仲良くしていただきました。

去年の冬にオープンし、観光客には絶対に分からないようなところにあります。

IMG_2757.jpg
IMG_2755.jpg


前は馬小屋だったって言ってた気がする。

IMG_2062.jpg


冬はパチパチと巻きストーブが温かい。

IMG_2066.jpg


大きな窓からの風景も綺麗。
夏の今は緑が綺麗。

IMG_2743.jpg


地元の方が多く、人と人が繋がる場所でもある気がします。
私もここでたくさんの方と知り合いました。そんな場所があるって、嬉しいことです。

IMG_2741.jpg


富良野に行ったときはぜひぜひ、行ってみてください!(見つけられればっ 笑)

Fortune Bagles

落合という富良野から車で40分くらいの駅、人口200人の町、
そこにとってもおいしいBagle屋さんがあります。

IMG_4789.jpg

その名もFortune Bagles

IMG_4788.jpg


このお店を作った人、パンを作っている男性と友達になりました。私のちょい年下くらい。
埼玉県出身の移住組。昔からパンを作るのが、家族の中での自分の仕事だったそうです。

お店は彼の優しく癒し系の人柄がそのまま表れているような、素敵なお店です。

IMG_4786.jpg

7時にオープンし、12時ごろにはなくなっちゃうことが多いです。

IMG_4779.jpg


ベーグルはめちゃめちゃおいしい!私は食パンも大好き!

IMG_4784.jpg


お店に行くと、コーヒーと一緒に味わえます。

IMG_4785.jpg


何より、目の前が無人駅で、目の前にこんな線路が走っているところが魅力的(私には)

IMG_4792.jpg


となりは川で、ラフティングのスタートと、ゴール地点になってます。
川沿いで食べるのも美味しそうー

IMG_4790.jpg


店長のあっくんは、7時にお店オープンのために夜中の1時に起きて
毎日仕込んでパンを焼いています。
毎朝焼き立てを食べてほしいという気持ちで作っています。
町の人やみんなに愛されてるパン屋さん。

一度このパンを食べたらファンになっちゃいます。
この私が、パン作りをしてみたい、と感化されました。
オススメのお店です。

あと1週間

あと1週間で、富良野から横浜に帰ります。

寂しい気持ち、周囲の人たちへの感謝の気持ち、
そして新しい生活への期待、

なんとも言えない感情です。


帰りは富良野、北海道をしっかり見て帰りたいので
夜ではなくて夕方の便にしました。

あと少し、思いっきり楽しみたいと思います!

ラベンダー満開

「近すぎてなかなか行かないのよね、ファーム冨田」なんて地元っぽい事を言いながら、
本当に全然行ってませんでした。

友人を案内しつつ行ってみたら、一面の紫!!
紫の絨毯(実際そんな絨毯落ちツかなそうだけど。。)

ラベンダーが満開でした。

IMG_5470.jpg


いろんな種類のラベンダーでグラデーション

IMG_5472.jpg


気分はいしだあゆみ(by 北の国から)

IMG_5511.jpg


やっぱりラベンダーで有名だけあって、圧巻ですね。

IMG_5530.jpg


匂いにも癒されますーー

IMG_5531.jpg


富良野周辺には、道沿いにも、自宅の前にも、農家さんの家にも、
ラベンダーがたくさん見られます。

いい季節です。

風のガーデン

倉本聰のドラマ「風のガーデン」のロケ地が5月から公開されています。

特に行く機会がなかったのですが、先日友人が来てくれたときに行って見ました。
入場料500円で、ガーデンまでは車でピストン輸送です。

行ってみてびっくり!
めちゃめちゃ花がいっぱいで、めちゃめちゃ綺麗!

IMG_5407.jpg

花に詳しくない私でも、圧倒されて見とれてしまいます。

IMG_5406.jpg

ガーデン中に咲き乱れているのだけど、うまく写真じゃ撮れなくて残念っ。
もっともっと綺麗なんだよー

IMG_5413.jpg


一つ一つの花に名前はついてないんだけど、ドラマで出てきた花には
こんな風に看板が立っています。

IMG_5396.jpg


あの家

IMG_5410.jpg


あの窓、あのカーテン

IMG_5411.jpg


あのピアノとメトロノーム

IMG_5490.jpg


ドラマを見ていなくても、ガブさんを知らなくても、おすすめです!!

IMG_5488.jpgIMG_5417.jpg

利尻島へ列車旅

昔サロベツから見た利尻富士の美しさが忘れられず、
利尻・礼文島には行ったことなかったので、
2泊3日で行ってみることにしました!

今回は電車の旅ハート

富良野線に乗って

IMG_5260.jpg


スーパー宗谷に乗って

IMG_5263.jpg

IMG_5268.jpg

稚内へ!

稚内は「日本最北端の駅」

IMG_5270.jpg


こんな標識があってレールが見えます!
なんだか日本を見下ろしている感じで嬉しいわ。(上から目線)
IMG_5271.jpg


次はフェリー

IMG_5272.jpg


フェリーからは天気が悪すぎて、雨で島が見えない・・・
あれ、あそこに山が見えるはずなのに・・・

IMG_5277.jpg


島に近づいて夕方になったら、こんな感じで利尻富士が見えました。
これが、最高に見えた瞬間になろうとは、その後は想像もしませんでした。。

IMG_5279.jpg


それから2泊3日の旅、利尻富士は山頂まで一度も見えませんでしたアップロードファイルしかもほとんど雨でした。。



でも、旅館で出たウニはとろける程美味しかったし

IMG_5280.jpg

ヒメ沼も見れたし

IMG_5294.jpg


オタトマリ沼も見れたし、

IMG_5313.jpg


宿の人たちはとってもいい人だったし、よかったよ。

山が見えなかったってことは、また来いってことかもしれないし、
本当にいい景色を見たかったら、そこに住むしかない!ってのが
富良野に移住してきて痛感したことです。

今回は天気が良くなかったから礼文島には行かなかったけど、
またいつか利尻・礼文に行きたいです。
列車旅も楽しかった電車

さくらんぼ

知り合いの方の、果樹園に連れてってもらいました!
山の中にあって、芦別だけが綺麗に見えて最高の立地。

「行ったらきっとcafeやりたいって言い出すかもよーー」と周囲に言われて向かったのですが
まさにその通り!ずっと眺めていたい景色でした。

でも、お客さんは誰もたどり着けなそう。。


今回の目的はこれです!!

IMG_5230.jpg


じゃーーん、さくらんぼ!さくらんぼさくらんぼさくらんぼ

IMG_5233.jpg


美味しそうなさくらんぼがいっぱいで、食べ放題!さくらんぼ大好きだから大興奮。
あと1週間後くらいがちょうどいいみたいで、まだ黄色いのがありますが、
赤いさくらんぼを見つけては食べる食べる食べる。

IMG_5239.jpg


木の上にも登って赤いのを探します。

IMG_5250.jpg


この木の中に埋もれてます!

IMG_5255.jpg


ついつい食べちゃって、全然持ち帰りようの箱には入っていかなくて、
でもたっくさんいただきましたーー

IMG_5256.jpg


こんな木が何本もあるんです。
もうすぐパン食い競争みたいに、口の中にいっぺんにガボッとさくらんぼを入れて食べれそう~Brilliant


この果樹園にはさくらんぼの他に、梨やアメリカンチェリーやブルーベリーなどなどたくさん。
すばらしい場所で、すばらしい体験をさせていただきました。

こうやって色々な体験をさせてくれる方々に、本当に感謝です。

ラベンダー

富良野といえば・・・

「ラベンダー」って思う人も多いですよね!?

いよいよラベンダーの季節です。
ファーム富田はまだ満開ではないようですが(観光客の方情報)


IMG_5152.jpg


ラベンダーは花より茎がいい匂いだそうです。

IMG_5155.jpg


道路わきにラベンダーを植えて、花の道にしている場所もありますし、
富良野では野良ラベンダーもあって、雑草のようなものらしいですーー。

最近ラベンダー刈りをさせてもらいましたー!

IMG_5156.jpg


これ束にしてしばって、



逆さにして干してドライフラワーにします。
道端にも、公園にもたくさんお花が咲いていて、家が花だらけですーー

IMG_5163.jpg

アスパラガス

北海道のアスパラは、びっくりするほどおいしいです。
甘くて太くて。

アスパラはかなり好きなのですが、こんなにおいしいなんて~~!!って感じ。

アスパラ農家さんに分けていただいて食べたり、
実家に送ったりしてます。

先日も、無農薬のアスパラをいただきました。
そのまま生で食べてもおいしいの。
どうやら時期の終わりかけなんだそうだけど、一番いい時期ならさらに甘みがあるらしい。
もういったいどうなっちゃうのーー。




ホワイトアスパラガス
農作業をしてたときに、農家さんちでBBQで焼いて食べましたー




アスパラってどうやって育てているのかなんて今まで考えてもみなかったんだけど、
こんな感じ。地面からニョキニョキ生えているんだよーー!!



露地ものと、ハウスものがあります。


田んぼの脇に、野良アスパラ発見!




来年のシーズンには、北海道のアスパラ是非食べてみてくださいねーー
おすすめ!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
最新記事
ほぼ毎日更新
写真ブログやってます。~

~Simple life~


ネットショップやってます。
織・染・フェルト カラフルで楽しいハンドメイド作品
box.jpg
++ 空色box ++
カテゴリ
プロフィール

ninglegle

Author:ninglegle
FC2ブログへようこそ!

北海道の本
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。