FC2ブログ

富良野の日々~北海道移住日記~

念願の夢をかなえ、神奈川県横浜市から北海道富良野市へ移住しました!(最長1年の期間限定)そんな富良野での日々です。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ふらの演劇工房

友達と一緒に、19時~「ふらの演劇工房」で公演されている、
富良野塾の卒業生による『しんせかい』 という演劇を見てきた。

ふらの演劇工房とは・・・
倉本聰の指導の下、「演劇をテーマとするまちづくり」をテーマとして、
富良野市民有志の発案によって進められてきたプロジェクトだそうです。
新富良野プリンスホテルの近くに、こじんまりとしているけど素敵な劇場があります。

夜の演劇工房

imgea485c89zik4zj.jpg


富良野塾とは・・・
1984年春に脚本家・倉本 聰が開設した、シナリオライターと俳優を養成するための富良野塾。
塾生の生活費は夏期近隣の農家に出て働き、その個人個人の収入を共同管理し、衣食住生活の全てに関わることを、塾生が自主的に管理しています。

一番下の弟を入れてしまおうかと思ったこともあります。。


演劇の内容は、すごい個性的なキャラばかりが織り成す、なんだか異空間で、
それでいて「ネット難民」という現代の問題や、
「仕事ってなんだよ?」っていうような事を考えさせられる、風刺的な話もあり、
非常に楽しめたのでした。


7月に富良野に行ったときは、この工房で富良野塾生による「ニングル」を見てきました。

その時、公演が終わったあと、しばらくボーっと余韻に浸ってから外に出ると、
なんと大好きな倉本聰がいて、握手してもらいました。感動してしばらく震えちゃって。


「来月から富良野に住むんです」って言ったら
「仕事は何するの?」って言われて。

一瞬雇ってくれるのかと思って期待したけど結局何もありませんでした・・・


そして今日も、公演の後に倉本先生がいらっしゃいました。

「あ、今日もいるな」って感じですっかり慣れてしまってました。。贅沢なことだ。


「ふらの演劇工房」では、色々な演劇や音楽を、比較的安く楽しめることができます。
そうゆう文化的なものに触れる機会が多くなりそうです。

しかし・・・
富良野に映画館はなく、最新映画を見たいときは
車で1時間かけて旭川に行かなくてはなりませんっ。
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://ninglegle.blog60.fc2.com/tb.php/28-acdba31c
「富良野サーチ」では、あなたが入力したキーワード「市民有志」にキーワード「富良野」と「ふらの」または「furano」を掛け合わせて、インターネット上を検索しています。 「市民有志」:最新情報 「市民有志」関連商品を探す アマゾン 楽天市場 楽... 2009.02.25 11:50
おすすめ!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
最新記事
ほぼ毎日更新
写真ブログやってます。~

~Simple life~


ネットショップやってます。
織・染・フェルト カラフルで楽しいハンドメイド作品
box.jpg
++ 空色box ++
カテゴリ
プロフィール

ninglegle

Author:ninglegle
FC2ブログへようこそ!

北海道の本
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。